読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕独

(僕独8) 帰れるかもしれない 〜All's Well That Ends Well.〜

もう十分かもしれない スイス到着3日目は昼まで軽くスキーをして過ごした。これで今回の旅は終わることにした。 あとはスイス バーゼルへ戻り、夜には寝台列車に乗ればドイツを越えてアムステルダムに到着する。 バーゼルへ移動。 グリンデルワルドに来て本…

(僕独7) 旅っぽくなったかもしれない〜The devil is not so black as he is painted.〜

スイスに行こう 当初の予定の後半のスキーについては何も計画が立てていなかった。 インターネットでスイスのスキー場を調べると、日本人観光客がよく行く場所があるという。その名もグリンデルワルド。アイガーと呼ばれるマッターホルン北壁同様にスイスを…

(僕独6) 世界遺産に行けるかもしれない〜If wishes were horses, beggers would ride〜

旅先でキレよう フランスで先輩にあってから最高にテンションが高かったが、その甲斐もあるのか何なのか知らないが僕はバルセロナで滅茶苦茶先輩にキレた。 乙くんと当初話していたとおり、僕は世界遺産に興味が無い。 先輩と会ってから色々なご当地の美味し…

(僕独5) パスポートを盗まれるかもしれない〜The unexpected always happens.〜

もう一度パリへ行こう 翌日、雪はほとんどなくなってた。 リール駅へ行き、昨日のチケットを窓口で今日のチケットに交換してもらう。追加料金をとられるかと思ったが大丈夫だった。 リールは牡蠣が有名な街なのだが、食べる暇がないのが残念だった。 新幹線…

(僕独4) 死ぬかもしれない〜Everybody for himself and God for us all.〜

パリで会おう ホテルのブレーカーが落ちたあたりで僕には一人旅が無理であることを悟った。 そこで同じくヨーロッパを1週間前から放浪してる先輩を思い出し、その人と合流することにした。 連絡手段はSkypeとメールしかないのでリアルタイムの連絡ができない…

(僕独3) 着いて早々やらかしたかもしれない〜Misfortunes seldome come singly.〜

アムステルダムに着いた アムステルダムの街並みは気温が低かった。 旅するヨーロッパの国々は緯度的に言えば日本の少し上なのでやはり寒い。 2月で日本が冬なのだから南半球に行けばよかったかもしれないと今更ながら思った。 ホテルに着いたのは23時半だっ…

(僕独2) 目的地にすら着けないかもしれない〜Every man is his worst enemy.〜

いざ、卒業旅行へ出発 出発の日、3月3日ひな祭り。快晴だった。 はっきり言えるが出発前日は絶望に打ちひしがれていたとはいえ、出発時は楽しみの方が多かったと思う。 だってこれから一人で旅しちゃうんだよ?しかも数か国!カッコよくない?とかアホなこと…

(僕独1) 僕はこうして独りになった〜Put into the water.〜

「学生のうちに行っておいた方がいいよ!」 大学4年、卒業が近くなってきた頃の話。 学生最後の冬に周りの人間が急にこんなことを続々と言い出すようになった。 海外に好きに行って周れる機会は学生のうちしかないのだという。 卒業旅行は海外旅行に行くべき…